2008年05月11日

北京オリンピックを成功させろ!

チベット騒擾事件をめぐり、オリンピックを梃子に中国政府に圧力をかけ、人権を守るという主張が見られる。また北京五輪(オリンピック)そのものを疑問視する声もある。

しかし、オリンピックの成功こそが、長期的に見ると中国の変化の芽を育て、改革・開放を進め、人権問題を解決する道筋に見える。迂路かもしれないが、私はそれを信じている

中国にとってのオリンピックの意味


オリンピックのときに北京を訪れる外国人は50万人と言われている。しかし第二次大戦では100万人以上の日本軍が中国大陸にいたはずだ。するとこの人は片目をつぶって、こう言った。


オリンピックは多くの中国人にとって、外国人と初めて接する機会となる。選手やメディアだけではなく、観戦客も数多く北京を訪れる。

彼らの多くは、今年の夏までにかなり整備される地下鉄やバスを利用するだろう。

一般の市民が初めて外国人に接する機会は格段に増えるはずだ。外国人が「夷狄」ではないことがわかるだけでも、中国にとっては歴史的な一歩だと思う。

こんなNEWSが届いたが・・・何とか成功させてやりたい!

それは、国を背負いアスリートが人間の限界に挑戦する4年に1度のイベントですから・・・?
posted by nihon at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96324438

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。