2008年04月24日

オリンピックも星野監督が聖火ランナー

今月26日に長野市で行われる北京オリンピックの聖火リレーで、オリンピック、野球の日本代表の星野仙一監督が第1走者として走ることになりました。また、アテネオリンピック女子マラソンの金メダリスト、野口みずき選手もランナーに加わり、80人全員のランナーが決まりましたね!

サッカーも北京でやりました。

中国は・・・???

2008年北京五輪サッカー抽選会の前に行われた記者会見において、FIFAのブラッター会長は、「FIFAは北京五輪をボイコットする可能性はない」と明らかにした。

  ロイター通信の記者が「北京五輪聖火リレーの途中で思いがけないことが起こり、少数の人が北京五輪をボイコットすることになったが、FIFAはこれについてどんな態度を取るつもりなのか」という質問に対し、ブラッター会長は「北京五輪ボイコットについての全ての質問に対し、FIFAは一貫して絶対にボイコットしない立場だ。いかなる形でのボイコットも、スポーツに何のメリットをもたらさない。ボイコットはしないというのが私たちの原則である。聖火リレーはオリンピックの理想を代表するものである。もし思いがけないことが起こったら、これは世界の問題であり、オリンピックの問題ではない」と述べた。

また、「あるサッカー選手やチームが、政治とサッカーを同列に論じているのでは?」という質問に対してブラッター会長は、「オリンピックにおけるサッカーの試合だけでなく、FIFAのほかの試合でもボイコットはない。北京五輪に出場する全てのチームは北京五輪のために積極的に準備をしている」と答えた。写真はワールドカップ予選の試合に臨む中国代表。

こんなことも言ってます・・・??


posted by nihon at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。